スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盲ろう者友の会

こんばんは。昨日に引き続きさこです

今日は、和歌山のフリーペーパー「icora」さんとの企画による、
NPO法人和歌山盲ろう者友の会さんとの交流会がありました

「盲ろう」とは、目が見えず、耳も聞こえないという意味です。

今回は、盲ろう者友の会さんの活動場所である、「さをり織りアトリエ Heart to Hand」を訪問させて頂きました
そして、皆で一緒に伝言ゲームをしたり、ダンスを踊ったりして過ごしました

その後は、クレープやホットケーキを食べながら話をしたり、さをり織りを体験させて頂いたりと、各々自由に楽しんでいました


盲ろう者の方達は、盲ろうである事を感じさせないくらいに元気で、色々な事が出来、
自分達の持っているイメージが間違ったものである事を実感させられました

自分達は普段関わる事が少ないだけに、余計なイメージを持ってしまうのでしょう。
そしてそのイメージによって、更に相手を遠ざけてしまっているのかもしれませんね

この事は、今後のSTEP・おくやまを考えていく上でも、とても大切な物だと思います

今後もこの関わりをより強いものにしていけたらいいですね


それでは(^^)/
スポンサーサイト

コメント

§

自分も良い体験をさせていただきました。
icora、盲ろう者友の会のみなさんありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

和歌山大学 STEP

Author:和歌山大学 STEP
知的障害を持った子どもを対象とした子ども会『おくやま子ども会』を企画・運営しています。
和歌山大学STEP/おくやま子ども会のホームページ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。