スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/10/2013 Okuyama Kodomokai in Nov

無意味な英語。どうも、二回生のにしけんです。

昨日は僕が進行の子ども会でした。今回のテーマはさこさんの時のおくやまの話を聞いて”僕もやりたい!”と思い、企画しました。ブースごとに実験を行うようにして子ども会は進みました。ブースの実験はスライムや空気砲などから始まり、筒状のよく飛ぶジャイロリングや水のような粘土のような物体であるダイラタンシー、水面に浮かんで崩れていく文字を作ったり、友人から教えてもらった実験であるアワリンなどをしました。

当日は本当にいろいろな問題が起きて大変でしたが、リーダーさんや親御さん、OBOGさん、スタッフのサポートもあり、どうにか無事終えることができました。ありがとうございました。m(_ _)m

以上、今回の実験を通して子ども達に理科の楽しさがわかってもらえたらいいなあと、終わった後内心思っているにしけんでした。
スポンサーサイト

コメント

§

子どもにこんなことを知ってほしい!とか楽しんでほしいとか1つの目標や目的を持つことは大切やね。
今回のおくやまはにしけんの思いが感じられました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

和歌山大学 STEP

Author:和歌山大学 STEP
知的障害を持った子どもを対象とした子ども会『おくやま子ども会』を企画・運営しています。
和歌山大学STEP/おくやま子ども会のホームページ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。